ビッグローブ光はおすすめできるネット回線って本当?

2020年7月3日

ビッグローブ光はおすすめできるネット回線って本当?

ビッグローブ光は、フレッツ光の回線とBIGLOBEのサービスが一体化した「光コラボ」のひとつです。

次世代規格のIPv6に対応していて通信スピードに期待が持てます。また、auなどのスマホを持っている人ならセット割引も組めるため、よりお得に光回線を利用することが可能です。

そんなビッグローブ光、本当におすすめのネット回線と言っていいのでしょうか?

ビッグローブ光とは?

ビッグローブ光は光コラボのインターネット回線なので、フレッツ光のエリアなら利用可能です。通信速度は他の光コラボのプロバイダと同様、最大1Gbpsですが、その速度を生かすためIPv6に対応しています。

また、ビッグローブ光には3年プランと2年プランがあり、月額料金は3年プランの方が若干安くなっています。ただ、契約期間内に解約した場合の違約金は、3年プランの方が高くなります。

IPv6対応だからネット通信が快適にできる

光回線の通信速度は、基本的にプロバイダにかかわらず最大1Gbpsをうたっています。ただ、この通信速度を十分に生かすためには、IPv6に対応していなければならないのです。

インターネットへの接続方式にはPPPoE方式と、IPoE方式があります。旧来の規格であるIPv4はPPPoE方式のみ、次世代規格のIPv6はPPPoE方式とIPoE方式の両方に対応しています。

PPPoE方式は電話線を使ったネットへの接続を前提としており、通信速度の上限は200Mbpsです。また、接続に当たってモデムやルーターを通すため、ボトルネックが生じることも考えられます。

光回線であってもIPv4にしか対応していなければ、接続方式はPPPoE方式になるため、光回線の1Gbpsを生かし切れません。このため、光回線でありながら『ネットが快適に使えない』という事態が生じかねません。

IPv6で利用できるIPoE方式は最初から光回線などを視野に入れて開発されているため、通信速度の上限は100Gbpsです。つまり、光回線の通信速度を生かしきれるため、ネットが快適になるのです。

ちなみに、IPv6に対応していても、対応している接続方式がPPPoEのみなら通信速度の向上にはつながりません。ビッグローブ光はちゃんとIPoE方式に対応しているので、大丈夫というわけです。

3年プラン・2年プランがある

ビッグローブ光には、3年プランと2年プランがあります。

この2つは月額利用料金が異なっています。戸建てタイプと集合住宅タイプでも、料金が変わってきます(以下、金額はすべて税別)。

まず、新規申し込みの際の初期費用ですが、3年プランが一律3000円であるのに対し、2年プランは新規申し込みだと1000円、転用や事業者変更の場合は2000円となっています。

月額基本料金と工事費については、下の表のようになっています。工事費は条件によって変わりますが、最も高くなる場合を掲載しています。

 

戸建てタイプ
3年プラン
戸建てタイプ
2年プラン
集合住宅タイプ
3年プラン
集合住宅タイプ
2年プラン
月額基本料金 4980円 5180円 3980円 4080円
工事費(分割回数) 750円(40回) 300円(30回) 675円(40回) 250円(30回)

工事費を加えた料金設定では大きな差はありませんが、3年プランは引っ越し時の工事費が何回も無料になります。2年プランは最高で1万8000円の移転工事費が必要となります。

また、いずれのプランも決められた期間以内に解約した場合には、違約金を支払わなければなりません。3年プランなら2万円、2年プランなら9500円の支払いが必要です。

ですので、長期にわたってビッグローブ光を使い続けるならば基本料金の安い3年プラン、長く使うかどうか分からないなら違約金の安い2年プランがおすすめと言えそうです。

auスマホ・BIGLOBEモバイルユーザーはセット割引でお得に!

ビッグローブ光は大手携帯キャリアであるauや、系列のMVNOであるBIGLOBEモバイルを利用している場合、割引制度によって通信料金の負担を抑えることができます。

auスマートバリュー

auユーザーがビッグローブ光とビッグローブ光電話を一緒に利用することで、auスマートバリューを利用できるようになります。これは、auスマホの利用料金を割引してくれるサービスです。

割引されるのは、従量制のピタットプランなら2GBまで500円、それ以上ならば1000円です。使い放題のデータMAXならば、1000円が割引されます。

auスマートバリューの特徴は、何ヶ月間という期限がないことです。一度申し込めば、ビッグローブ光とビッグローブ光電話を使い続ける限り、ずっと料金が割引になるのです。一部の割引サービスの中には期限付きのものもあり、期限が過ぎると割引が適用されなくなってしまいますが、auスマートバリューにはそうした問題がありません。

ただし、auスマートバリューはBIGLOBEではなく、auが提供しているサービスです。そのため、auでの別途申し込みが必要になってきますので忘れないように気を付けましょう。

BIGLOBE×auセット割

ビッグローブ光電話を利用していない人は、auスマートバリューに申し込むことはできません。そうした人には、BIGLOBE×auセット割がおすすめです。

こちらはビッグローブ光を利用しているauユーザーを対象に、ビッグローブ光の利用料金を割引してくれるサービスです。現在受け付け中のプランの場合、データMAXなら500円が割引されます。

LTEフラットのような既に新規受け付けを終了しているプランの中には、1200円も割引してもらえたりするのもあるので、申し込み時に確認しておきましょう。

ただし、すべてのプランがBIGLOBE×auセット割の対象となっているわけではありません。現在受け付け中のものだと、ピタットプランはBIGLOBE×auセット割の対象外です。

また、auスマートバリューとの併用はできず、auスマートバリューとBIGLOBE×auセット割のどちらかしか利用することができないのです。

光☆SIMセット割

BIGLOBEはMVNO事業も行っていて、格安SIMの提供も行っています。このBIGLOBEモバイルのユーザーについては、お得な光☆SIMセット割が利用可能です。

ビッグローブ光とBIGLOBEモバイルを同時契約すると、ビッグローブ光の利用料金が300円割引になります。他の2つと同様に、条件を満たしていれば期限なしで割引対象となります。

割引額こそ300円ですが、BIGLOBEモバイルでは大手キャリアよりも安い料金プランが用意されているので、実際はそれよりも節約できる可能性があります。

ただし、すべてのプランで光☆SIMセット割が利用できるわけではありません。対象は3GB以上のタイプDプランに限られます。

また、BIGLOBEモバイルは家族で2回線目を契約すると料金が200円割引になりますが、光☆SIMセット割の対象外となります。なぜなら、光回線1つにつき端末1台のみが対象だからです。

ビッグローブ光では工事費無料などのキャンペーンを実施中

ビッグローブ光では、より節約につながる様々なキャンペーンを行っています。

主なキャンペーンとしては、工事費無料やIPv6対応無線LANルーターの無料レンタルなどが挙げられます。

工事費無料

3年プランに申し込んだ場合、工事費が無料となるキャンペーンを行っています。具体的には、毎月分割で払わなければならない工事費を、すべて無料にしてくれます。

光回線の問題点のひとつは、設置に当たって工事費がそれなりにかかってしまうことです。特に、新たに屋内配線を設置する工事が必要な場合、工事費は跳ね上がります。

最大工事費は、戸建てタイプが3万円、集合住宅タイプが2万7000円になっていて、40回分割によってひと月の金額は、戸建てタイプが750円、集合住宅タイプがは675円になります。これらがすべて、無料になるのです。工事費が高くついてしまう人の場合、大幅な節約につながってくれると言って良いでしょう。

2年プランについては工事費無料の対象となっていませんが、工事費そのものが一戸建ては毎月300円、集合住宅は250円で30回払いと、3年プランと比較して安くなっています。

IPv6対応無線LANルーターの無料レンタル

IPv6接続はIPoE方式に対応しているので、光回線の通信速度が生かせるメリットがありますが、インターネットに接続するためには対応機器が必要になってきます。

ビッグローブ光の場合、IPv6対応無線LANルーターを貸し出していますが、毎月500円のレンタル料金が必要です。1年間だと6000円ですから、決して少ない出費ではありません。

ビッグローブ光では1年間に限り、IPv6対応無線ルーターの無料レンタルを行っています。1年間ではありますが、レンタル料金を抑えられるというわけです。なお、auスマートバリューの対象となっている人の場合、ビッグローブ光電話への加入も必要になりますが、この場合は光電話の機器がIPv6対応なので無線ルーターは不要です。

正規代理店NEXTでは最大4万4000円キャッシュバック中!

ビッグローブ光

ビッグローブ光の公式サイトでは、2万5000円相当のキャッシュバック、または、月額料金2500円割引のどちらかを選べるキャンペーンを行っています。

しかし、もっとお得な方法があるのです。

BIGLOBEそのものがプロバイダとしては老舗ということもあり、さまざまな代理店がビッグローブ光を取り扱っていて、その中に株式会社NEXTがあります。

NEXTでビッグローブ光を申し込むと、新規申し込みの場合は3万5000円がキャッシュバックされます。他社転用や事業者変更の場合は1万円のキャッシュバックです。また、ビッグローブ光電話に加入すると4000円、ビッグローブ光テレビに加入すると5000円がさらにキャッシュバックされます。合わせて、最大4万4000円のキャッシュバックとなります。

このキャッシュバックは、工事費無料(もしくは大幅割引)との二択になります。公式サイトで工事費無料対象でない2年プランでも、実質3000円に値引きされるメリットがあります。

まとめ

ビッグローブ光はIPv6対応で通信速度が期待できる上、様々なキャンペーンでよりお得に利用することもできるため、おすすめのインターネット回線と言えます。

特に、仕事の関係などで転勤や引っ越しが多い人にとっては、転居先での工事費が何度でも無料になるのは大きなメリットです。

工事費無料やキャッシュバック、さらに、auやBIGLOBEモバイルとのセット割引も充実しているので、ネットの月額料金だけでなく、初期費用やスマホの料金を含めて安くしたい方にはおすすめです。