工事不要で簡単に使えるソフトバンクエアーってどんなサービス?

2020年7月3日

工事不要で簡単に使えるソフトバンクエアーってどんなサービス?

この記事ではソフトバンクが提供しているインターネットサービス『ソフトバンクエアー(SoftBank Air)』について紹介したいと思います。

いざ自分で調べてみると複雑でわかりにくいインターネットサービス。

今回はソフトバンクエアーの特徴から機器の説明、ソフトバンク光との比較、速度が遅いときの解消法、キャンペーン・お得情報まで、ソフトバンクエアーを検討している方が気になる情報をまとめました。

『ソフトバンクエアー(SoftBank Air)』とは?

ソフトバンクエアーは、高速4G回線、パケット制限なしのインターネットサービスです。

対応エリア内の電波が届く場所であればルーター(Airターミナル)をコンセントと繋ぐだけで、すぐにインターネットを利用できるようになります。

ソフトバンク光などの光回線には工事が必要なので実際に利用するまでに時間がかかることがありますが、ソフトバンクエアーに必要なのはルーター(Airターミナル)だけなので、届き次第インターネットを利用することができます。

最新のAirターミナル4はハイスペック

「Airターミナル」にはいくつか種類があり、2020年6月現在ではAirターミナル4が最新のものとなっています。

旧タイプとの比較は以下のとおりです。

Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2 Airターミナル
下り最大速度 962Mbps 350Mbps 261Mbps 110Mbps
通信方式 4G方式:AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)

4G方式:AXGP(2.5GHz)
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
IEEE 802.11a/b/g/n
最大300Mbps
Wi-Fi最大接続台数 64 32
サイズ
(HxWxD)
約225x103x103mm 約208x95x95mm 約261x220x64mm

最新のAirターミナルと旧タイプの一番の大きな違いは通信速度にあります。

AIrターミナル4とAirターミナル3では下り最大速度に約2.7倍、Airターミナル2とでは3.7倍の差があり、Airターミナル4が最も性能に優れていることが分かります。

下り速度とは俗に言う「ダウンロードする際の速度」のことで、ウェブサイトを閲覧したり動画を視聴したりするときに関わってくる速度です。この数値が大きければ大きいほど動画などを快適に視聴することができます。

契約方法は「購入」「レンタル」のどちらか

ソフトバンクエアーには『購入』と『レンタル』の2種類の契約方法があります。

購入の場合は36ヶ月間利用することで実質無料になり、レンタルの場合は毎月レンタル料金が取られます。

購入契約の場合 レンタル契約の場合
おうち割 適用 おうち割 非適用 おうち割 適用 おうち割 非適用
基本利用料金 4,880円
Airターミナル代
(36回分割の場合)
1,500円
月月割
(購入契約の場合)
-1,500円
Airターミナルレンタル料
(レンタルの場合)
490円
SoftBank Airスタート割
(12ヶ月目まで)
-1,080円 -580円
実際の料金 ~12ヶ月目 3,800円 4,300円 5,370円
13ヶ月目~ 4,880円

上記の表を見てみると購入とレンタルには料金に大きな差があることが分かります。

実は、レンタルには「Airターミナルレンタル料」というものが含まれており、その分基本料金が高くなっています。一方、分割払いには「SoftBank Airスタート割」という割引があり最大1,080円ほど安くなっています(スタート割については後ほど詳しく解説します)。

よって長期的に利用する予定の人は購入、短期的に利用する予定の人はレンタルを選ぶと良いでしょう。

ソフトバンク光との違いは?

ソフトバンクでは、ソフトバンクエアーの他にソフトバンク光という固定ネット回線を提供していますが、違いを見てみましょう。

ソフトバンク光 ソフトバンクエアー
月額料金 戸建てタイプ:5,200円
集合住宅タイプ:3,800円
購入契約の場合:4,880円
レンタル契約の場合:5,370円
下り通信速度 最大1Gbps 最大481Mbps
※一部エリアで962Mbps
通信制限の有無
契約期間 2年
解約金 9,500円
回線の種類 光回線 電波
回線工事の有無 有(最大24,000円)

毎月の基本料金は、

  • ソフトバンク光マンション<ソフトバンクエアー購入<ソフトバンク光戸建て<ソフトバンクエアーレンタル

の順で安くなっています(キャンペーンの割引などは考慮していません)。

速度に関してはあまり差が無いように感じられますが、あくまで最大速度であり実測値を比べるとソフトバンク光の方が速く安定しています。

そして、最大の違いは工事の有無と初期費用です。ソフトバンク光は工事が必要な場合、契約事務手数料とは別に工事費が必要になります。立ち会い工事が必要な場合は24,000円または9,600円、立ち会い工事が必要ない場合は2,000円の工事費がかかるため、初期費用については大きな差があると言えるでしょう。

しかし、フレッツ光ネクストや他社のコラボ光を利用している人は工事不要で工事費がかからないことがあるので、現在の利用状況を確認して選ぶ必要がありそうです。

速度が遅い時はどうしたら良いの?

速度が遅い時の対処法や改善策についても紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーはサービスを安定させるために速度制限をかけ、時間帯によっては通信速度が低下することがあります。しかし、一日中速度が遅いのであれば他に原因があるかもしれないので以下の対処法を試してみましょう。

対策1. Airターミナルの設置場所を変えてみる

まずはAirターミナルの設置場所を変えてみましょう。

窓際や高いところに置くと繋がりやすいことがあります。窓の近くに鉄筋コンクリート住宅などの障害物がある場合は電波が届きにくくなる可能性があるので色々な場所を試してみることをおすすめします。

対策2. LANケーブルで有線接続をしてみる

次に、LANケーブルを使って有線接続を試してみるのも良いかもしれません。

LANポートが搭載されているPCやゲーム機に接続している場合は、有線接続に変えると速度が上がったり通信が安定したりすることがあります。

対策3. 再起動やアップデートをしてみる

問題があるときは、Airターミナルを再起動してみると効果があるかもしれません。他にもアップデートをすることで改善する場合もあります。

対策4. Airターミナルを機種変更する

お使いのAirターミナルが古い場合、機種変更をしてみるという手段もあります。

Airターミナル3または最新のAirターミナル4に機種変更することで改善が見込める場合があります。

機種変更時には、「SoftBank Air 利用者向け機種変更キャンペーン」という機種変更をすると契約事務手数料3,000円が無料になるキャンペーンがあります。さらに、条件が合う場合には基本料金も36ヶ月684円割引されます。

対策5. クーリングオフ制度を利用して解約する

どうしても改善しないようであればクーリングオフ制度を利用して解約しましょう。

電波状況が不十分な場合などに、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、契約の無償キャンセルができます。

ネットからソフトバンクエアーを契約した場合はサポートセンターに問い合わせることで解約手続きができます(SoftBankショップで契約した方は店舗での手続きが必要になります)。

  • 電話番号:0800-919-5051(無料)
  • 受付時間:9:00〜21:00

おうち割光セットで毎月のスマホ料金が最大1,000円割引

ソフトバンクには「おうち割光セット」というサービスがあります。

これは、ソフトバンクエアー(ソフトバンク光でも可)をソフトバンクのスマホとセット利用することでスマホ料金が割引されるというお得なサービスです。

割引額は永年毎月1,000円もしくは500円で最大10回線まで割引してもらえ、割引額はプランによって異なります。

現在新規受付中のプラン

対象プラン 割引額/月
データプランメリハリ/データプランミニフィット 1,000円

新規受付が終了しているプラン

対象プラン 割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

例えば、割引額1,000円の家族が4人いる場合、永年毎月4,000円が割引されとてもお得です。

一緒に暮らす両親はもちろん、離れて暮らす家族や親戚、同居中の恋人やシェアハウスの仲間なども対象になるので、身近にソフトバンクユーザーが多い人にはおうち割光セットを組まない手はありません。

ソフトバンクで実施中のキャンペーン

現在、ソフトバンクエアーでは色々な割引・キャンペーンを実施しています。

SoftBank Airスタート割

キャンペーン期間中に新たにソフトバンクエアーに申し込みをすると課金開始月から12ヶ月間、月額基本料金を割引してもらえます。

割引額は、おうち割 光セット/おうち割 光セット(A)に加入しない場合は1,080円、加入する場合は580円になります。

キャンペーン期間は2019年6月1日からとなっていて、終了日については明記されていないので早めの申し込みをオススメします。

U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2020

こちらは期間中に加入した満25歳以下の人限定で、契約事務手数料0円・月額料金を2,000円×36ヶ月割引するキャンペーンです。

キャンペーン期間は2020年5月1日~2020年6月30日までとなっていて、SoftBank Airスタート割との併用はできないので注意が必要です。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社のサービスから新たにソフトバンクエアーに申し込むと、最大10万円まで違約金・撤去工事費を満額還元してもらえるキャンペーンです。

キャンペーンは2016年4月15日から実施されていますが、こちらも終了日については明記されていません。また、ソフトバンクが提携する、ケーブルライン取り扱いCATV事業者のブロードバンド回線を利用している方は対象外です。

このように、ソフトバンクでは様々なキャンペーンが行われています。

正規代理店NEXTでは最大30,000円キャッシュバック!

ソフトバンク エアー

実は、代理店サイトから申し込みをすることでさらにお得に契約ができます。

ソフトバンクエアーの正規代理店であるNEXTのサイト(申込みフォーム・電話からの申込み)から申し込みをした人限定で、現金30,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

NEXTのキャッシュバックにはいくつかの特徴があります。

それは「不要なオプションに加入する必要がない」「申し込み時に口座情報を伝えるだけ」、そして、「最短2ヶ月で振込」という点です。

手軽にキャッシュバックが受け取れるのは利用者にとってとても助かりますね。

まとめ

ソフトバンクエアーは工事や難しい接続などが嫌な人や、ソフトバンクのスマホを使っている人におすすめです。

基本料金は他のインターネットサービスより高い場合もありますが、おうち割などのキャンペーンをうまく活用することによってスマホを含めた通信料を安くできますので、加入する際にはキャンペーン内容を確認して毎月の支払額をイメージし、サービス内容と合わせて慎重に判断しましょう。

この記事がソフトバンクエアーを検討している方の力になれたら幸いです。

こちらのサイトでも、安くておすすめのネット回線が紹介されていますよ! ▶